オールインワンゲルのおすすめランキング!口コミで人気なのはこれ

オールインワンゲルって何?

 

スキンケアというと、まずは化粧水を塗って、その後に美容液を使い、そして乳液やオイル、クリームを塗ったりと非常に手間がかかるものです。これは美しく健康な肌を守る上で必要不可欠なものではありますが、忙しい現代の女性たちにはちょっと荷が重いということもあるようです。

 

そうしたわけで、オールインワンゲルが最近、非常に人気が高くなってきています。オールインワンゲルとは、簡単に言うと1つあれば上記の全ての美容品の効果を発揮してくれるというオールラウンドなアイテムで、一度塗ればそれで事足りるため、最近は時短アイテム、便利アイテムとして扱われることもあるそうです。

 

これ1つで美容ケアができるのですが、基礎化粧品タイプのものだと上記のすべてをサポートしてくれますし、ベースメイクタイプのものであれば、化粧下地からファンデーション、さらに日焼け止めまでオールインワンです。これだけやるのに毎日何分かかりますか?

 

それを考えたらものすごい時間の節約になりますし、買い物にかかる時間や費用を考えたら時間的にも経済的にも非常にお得になります。

 

オールインワンゲルは今でこそこのように便利で大人気になっているのですが、オールインワンゲルが出始めたばかりの頃は、オールインワンと言いながらもせいぜい2種類ぐらいの美容品の効果しか併せ持っていなくて、あまりお得感がありませんでした。

 

しかし最近では非常に進歩していて、1つで3役も4役もこなしてくれるものが多く、それでこそ使う甲斐があると嬉しくなるものばかりです。すごいものになると、7〜8役もこなすオールインワンゲルまであるそうですよ。

 

忙しいスキンケアを手早く解決してくれるオールインワンゲル、これは何だろうと思っていた方もぜひ注目して見てみてくださいね。

 

オールインワンゲルの特徴

 

オールインワンゲルは、忙しい現代女性にとって非常に頼もしい味方だと言われています。その理由は、スキンケアの時間を短縮できるからであり、また費用も節約でき、そして最近の商品の多くは刺激が少なく肌にやさしいからだと言われています。

 

何といってもオールインワンゲル化粧品の一番のメリットは、スキンケアにかかる時間を短縮してくれることです。たくさんの手順を踏まなければならないスキンケアにはどうしても時間と手間がかかってしまいます。

 

そのため、忙しくて時間のない朝や、疲れて帰ってきた際には、こうしたスキンケアをきちんと行う余裕がなく、それによって肌がダメージをためこんでしまうことは少なくありません。

 

しかし、オールインワンゲルならば1ステップで、スキンケアに必要な全てのステップをフォローできますから、時間を短縮する効果が大きいですし、生活の中で負担になることがありません。また、化粧品をひとまとめにできるので購入の労力や費用もだいぶ節約できます。

 

化粧水・美容液・乳液・保湿クリームなどのスキンケア製品をそれぞれ購入した場合はいくらになるでしょうか。簡単に1万円を超えるという人もいるのではないでしょうか。しかし、おおよそオールインワンゲル化粧品は1万円以下で購入が可能。

 

財布にも非常にやさしいからこそ、人気が爆発しているのです。ちなみに、当たり前ですから置き場所もひとつでいいので鏡台の前が整理されますし、携帯にも便利です。また、最近のオールインワンゲルのメリットとして挙げられているのはシンプルなケアだからこそ肌への負担が少ないということです。

 

いくら美容品といえども、何度も塗ったりマッサージしていればそれなりに肌にはダメージが残るものですから、一度で済むならその方がずっといいのです。ですから、オールインワンゲルは非常に肌にとっても嬉しい商品なのですね。こうしたメリットがあって、今オールインワンゲルが大きな注目を集めているのです。

 

 

敏感肌の方のオールインワンゲル選び

 

敏感肌の方は、季節の変わり目など気温の変化が激しい場合や、着用する衣服からの刺激だけでも肌が過剰に反応し、トラブルとなってしまいます。

 

だからこそ敏感肌の方にとっては、スキンケアの商品選びは非常に重要で、間違って選んでしまうと肌が返ってダメージを受けてしまってケアの意味がありません。

 

とはいえ、自分の肌に合った化粧品を選ぶことは簡単ではなく、さらに組み合わせによっては予期せぬ事態になりますから、敏感肌の悩みは尽きません。

 

値段が高い化粧品であれば効果もあって肌へのダメージも少ない傾向はありますが、だからと言って何でも良いわけではありません。

 

基礎的なスキンケアの効果がワンステップで得られるオールインワンゲルなら、手ごろ値段であるにも関わらず、必要な効果が考えられており、そして体質に合わせたものもありますから、そうした点では非常に有用です。組み合わせを考えながら製品選びをする必要が無いのもひとつのメリットでしょう。

 

敏感肌であるほど、スキンケアはシンプルな方が肌へのダメージが少なく済みますから、ワンステップで全て完了するオールインワンゲルのメリットは計り知れません。

 

また、「敏感肌用」と明記されたオールインワンゲルがきちんとありますから、そうした表記の製品だけを選べば選ぶ時間も大幅に短縮できますし、その中で自分に合わない成分があれば別の商品を選べばいいので簡単に化粧品選びができます。

 

敏感肌用になっているものは、お肌に優しい成分を配合していたり、天然素材を利用していたり、有害な添加物を除去していますから、多くの方が使っても大丈夫なようになっているはずです。また、肌表面のバリア機能を強化する効果が高いものが多くなっているはずです。

 

こうした点に注意しておけば、敏感肌の方でもオールインワンゲルで十分なスキンケアを行うことが可能です。先入観で避けずに、一度試してみてくださいね。

 

ビタミンC誘導体を使った化粧水の注意点

 

ビタミンC誘導体というのは、普通のビタミンC誘導体というのはよりも効果が期待できるとされているのですが、繊細ですので、保存をするときの取り扱いには注意をしておかなくてはなりません。肌に塗った後はとても安定をしますので、塗った後で問題が生じるというわけではありません。

 

以前はビタミンC誘導体はあまり手に入れることができなかったのですが、最近は普通に購入をすることが可能になっています。大体のものは粉末タイプになっていますから、この粉末になっているビタミンC誘導体を化粧水に混ぜるだけでビタミンC誘導体の化粧水を完成させることができます。

 

更にいいビタミンC誘導体を浸透させたいのであれば、精製水とビタミンC誘導体誘導体の粉末を混ぜると良いでしょう。ただし、より高い効果を期待することが出来るのですが、より取り扱いに気をつけるようにしなくてはなりません。それに、いくら冷蔵庫の中で保存をしているとしても、劣化するスピードが早いですから、遅くても1週間以内に使い切るようにしましょう。

 

このように取り扱いが難しいですから、最初のうちは精製水ではなく、化粧水と混ぜるようにしたほうが無難です。化粧水に混ぜるだけでも、通常のビタミンCだけが使われている化粧水よりも、効果を期待することができます。なお、ビタミンc誘導 化粧水を使う際に一番気をつけるべきことは、ビタミンCの濃度に注意をするという点です。

 

ビタミンC誘導体を入れすぎてしまうと、保水性が高くなるどころか、乾燥しやすくなってしまうのです。ですので、ビタミンC誘導体の濃度は10%いかに止めるようにしましょう。濃度が強すぎてしまうと、肌が乾燥しすぎてしまいますし、刺激が強くなってしまうので、肌トラブルになってしまう可能性もあります。

 

生理不順とホルモンバランス

 

「生理不順」が問題になることがありますが、生理不順を引き起こしている主な原因は、ホルモンバランスの乱れであると言われます。生理の周期は、卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロン分泌によってコントロールされているものですが、これらは卵巣だけでなく、脳の視床下部と脳下垂体という器官の影響を強く受けています。

 

この3つの器官のいずれかに不調や異常が生じた場合に、ホルモンの分泌量が変わって全体のバランスが崩れてしまい、その影響で生理不順が生じるようになります。このホルモンバランスを乱す要因になりやすいのがストレスだといわれていて、ストレスの強い生活をしている人の中には数年にわたって生理が止まっている人もいるほど。

 

しかし、これを放置しておくと妊娠しにくくなってしまったり、更年期障害の症状が強く出てしまうこともあります。閉経が早まり、骨粗鬆症や生活習慣病になりやすくなることも危惧されるなど、いろんなデメリットがありますから、困る生理が来ないのでよかったと簡単に考えずに、しっかり対応することが大切です。

 

一般的に、10代は体ができていく時期ですから、生理周期は不安定になりがちです。そして20〜30代は、仕事や家庭におけるストレスで生理不順が起こりやすくなっています。しかし、妊娠の可能性もないのに、3ヶ月以上も生理がない、というケースでは、ホルモンの異常が生じている、自律神経に異常が生じていることが少なくありません。もしも3ヶ月以上とまっているなら、早めに婦人科で診察を受けるようにしましょう。重大な病気が隠れていることもあるかもしれません。

 

気になるランキング>>>ホルモンバランス サプリ ランキング

 

更新履歴